横田 英毅

ネッツトヨタ南国株式会社 取締役相談役

1917年より続く西山グループの資本家の一員として、数社の代表取締役を務めています。グループ系列企業数社を経て副社長に就任したネッツトヨタ南国では、経営トップとして1980年の設立当初から、経営の最重要テーマとして「人づくり」の問題に取り組み、1987年、同社代表取締役社長。2007年、同社代表取締役会長。2010年、同社取締役相談役に就任して現在に至ります。現在は高知県産業界の人材にまつわる問題解決にあたるべく「人づくり」に関する様々な提言をおこなっています。2002年には日本経営品質賞、2014年にはホワイト企業大賞を受賞し、他にも多くの賞を受賞しています。

人が輝く人間性尊重の組織づくり

やりがいのある職場・考える社員による高いお客様満足

いい組織、いい経営

社員のやりがいを生み出すための経営者の役割とは

人が活きる企業経営

目指せちいさな一流企業

1943年
生まれ
1962年
土佐高等学校卒業
1966年
日本大学理工学部卒業
1966年
カリフォルニアシティカレッジ留学
1969年
宇治電化学工業(株)(西山グループ系列)にて8年間勤務
1977年
同グループ系列 四国車体工業(株)にて3年間勤務
1980年
同グループ系列 トヨタビスタ高知株式会社
(現ネッツトヨタ 南国株式会社)発足と同時に副社長就任
1987年
同社 代表取締役社長に就任
2007年
同社 代表取締役会長に就任
2009年
高知工科大学客員教授に就任
2010年
同社 取締役相談役に就任(現在に至る)